小川 嶺(Ryo Ogawa)さん

1997年生まれ、東京都出身、株式会社タイミーCEO、立教大学4年生。Forbes Asia U30。

大好きな祖父が死去した18歳から起業家を目指し、これまでに5つの事業と2つの会社を立ち上げる。

高校時代に生徒会長を経験し、株式会社oneboxでインターンを始める。立教大学では、学生団体RBSA(起業家育成団体)を立ち上げる。2016年度の慶應ビジネスコンテスト(KBC)で優勝し、創業メンバーと共にシリコンバレーにわたり2017年に株式会社レコレを設立。2018年に株式会社タイミーへ社名変更。

株式会社タイミー(Taimee, Inc.)
現在は50人の従業員と単発バイトサービス「タイミー」を世の中に広めるため活動中。応募や面接が必要なく、すぐに働くことができる日本初のワークシェアサービスを展開する株式会社タイミーが、2019年1月10日にサイバーエージェントやエン・ジャパンなどによる第三者割当増資で3億円の資金調達を達成。

 

池田 哲平(Teppei Ikeda)さん

人材育成や能力開発を専門にするパフォーマンスコンサルティング会社フィロソフィアジャパン代表取締役。

子供のころから成人までの気管支喘息の数十回に渡る入退院歴や「いじめ」などを経験。家庭の経済的状況から大学進学を断念。
イギリス系の金融会社でメッセンジャーボーイからキャリアを構築し海外駐在までにいたる。
その後アジア通貨危機により解雇、事業にチャレンジするもITバブルの崩壊と同時に破綻、ホームレスになる。

自分の経験から「学び」や「マインド」を作る人材育成に関わり外資系企業からリピートされるコンサルタントへ。
2008年に大腸ガン3期後半と診断され手術と抗がん剤治療で1年間活動停止。

数々の苦難を乗り越えてきた中で学んだ気づきや考え方のメソッドで年間1000人近くのエグゼクティブをアジア中心に指導している。
会社のミッションはWe leave nobody behindでテクノロジーやブートキャンプ方式で多方面にわたる人を指導している。

「著書:自分の価値を最大化するクオリフィケーション思考」

 

山室 佑太郎(Yutaro Yamamuro)さん

1991年生まれ、長崎県長崎市出身。
長崎東高校卒業。

東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科在学中より、エムスリー株式会社にて製薬会社へのマーケティング支援に従事。
その後、総合系コンサルティングファームを経て、メリービズ株式会社へ参画。
経理/会計業務のアウトソーシングサービス「バーチャル経理アシスタント」の立ち上げを担当。
2016年10月より、同取締役に就任。
COOとして、事業戦略の立案推進などに従事。

趣味はキャンプ、登山。

 

原崎 大作(Daisaku Harasaki)さん

1976年生まれ、鹿児島県鹿屋市出身。薬剤師。

鹿児島で薬局を経営する傍ら、コミュニティスペース「いづろベース」などを運営。数々のイベントを主催している。

また、幼少期に交通事故で右脚を失った経験から、障害者支援を積極的に行っている。

 

今田 紫生良(Shiira Imada)さん

鹿児島出身。
宮崎大学工学部3年生在学中。
中学生時代に漫画『宇宙兄弟』を読み、宇宙に目覚める。
大学受験に失敗。現在は大学にてコンピュータサイエンスを学んでいる。

大学1年生時に、大学主催のプログラムでベトナムに渡り、現地学生と共に農家訪問など農業に関わる2週間のフィールドワークを経験、海外に魅了される。
同じく1年生時の春休みに、フィリピン、タイ、ラオスにてバックパッカーをし、約20日間を2万円でサバイブ。
また、「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」で2019年8月からアメリカの大学で宇宙工学を専攻。

 

馬場 莉大(Reita Baba)さん

2001年生まれ、鹿児島県出身。鹿児島県立甲南高等学校 3年在学。

高齢者見守りシステムプログラムを高校2年の時開発。

腕に着けた装置で心拍数を計測し、スマートフォンでデータを家族に通知する高齢者見守りシステムを開発。現在事業化検討中。

2019年3月、「生徒海外派遣事業学びにUK」プログラムで渡英し、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学にて研修。

将来の目標は世界で活躍するリーダーになること